MARK DE CLIVE-LOWE

多岐なシーンで活躍を続けるキーボード奏者/プロデューサー“マーク・ド・クライヴ・ロウ”が主催する、セッション・イベント「CHURCH」。ジャズ/ソウル/ヒップホップを代表するミュージシャンが多数参加した、躍動的な熱気と演奏が集約された音源が9周年を記念して一枚に!!

CHURCHはマーク・ド・クライヴ・ロウが2010年からLAで始めたパーティ。ミュージシャンのライヴとDJのプレイを垣根なく楽しむ場だ。「教会」の名が付いているのは伊達じゃない。飛び入りのセッションもあって、時間と共に様々な人々が混じり合う特別な空間が出来上がる。パーティ9周年を祝うスペシャルなセッションを収めた本作から、その熱気と演奏のクオリティの高さが伝わるはず。LAのみならずNYでも評判となったCHURCHは、ハイブリッドでオープンマインドなジャズを追求してきたマークのライフワークである。(原雅明ringsプロデューサー)

参加アーティスト:
Mark de Clive-Lowe,Myele Manzanza,Kamau Daaood,Colectivo Arte & Manha,Ricardo Pino, Antonio Bruheim & Joao
Leandro,John Robinson ,Joy Jones,Stro Elliot, 14KT,Todd Simon & Te'amir,Tommaso Cappellato,Matt Dal Din 

アーティスト : MARK De CLIVE-LOWE(マーク・ド・クライヴ・ロウ)
タイトル : CHURCH Sessions(チャーチ・セッションズ)

発売日 : 2020/1/22

価格 : 2,400円 + 税

レーベル/品番 : rings (RINC63)

フォーマット : CD (日本企画限定盤)

JAZZ / SOUL / HIPHOP

Tracklist :


1. Kamau Daaood & Mark de Clive-Lowe / Invocation
2. Mark de Clive-Lowe / Smoked Something
3. Colectivo Arte & Manha / Mystic Brew (feat. Mark de Clive-Lowe, Ricardo Pinto,
Antonio Bruheim, Eduardo Lala & Joao Leandro)
4. John Robinson & Mark de Clive-Lowe / A.C.H.H.
5. Colectivo Arte & Manha / Atlantic Journey (feat. Mark de Clive-Lowe, Ricardo
Pinto, Antonio Bruheim & Joao Leandro)

6. Joy Jones & Mark de Clive-Lowe / Steps Ahead
7. Stro Elliot, 14KT & Mark de Clive-Lowe / Part One
8. Stro Elliot, 14KT & Mark de Clive-Lowe / Part Two
9. Stro Elliot, 14KT & Mark de Clive-Lowe / Part Three
10. Mark de Clive-Lowe / Blueberries
11. Mark de Clive-Lowe / ESSS [Love the Space] (feat. Todd Simon & Te'amir)
12. Tommaso Cappellato / Ancient Prophecy (feat. Mark de Clive-Lowe)
13. Myele Manzanza, Mark de Clive-Lowe & Matt Dal Din / Montara
14. Mark de Clive-Lowe / Ryūgū-jō (Live at Grand Performances) 【Bonus Track】

© rings Official

  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸